注目キーワード

テレワークしながら子供と過ごす方法

コロナウイルスの影響で、テレワークをしながら子供と過ごすことになった、子育てママの感想です。緊急事態宣言が出て、突然テレワークになりました。通勤の感染リスクが下がった安心感と、すでに休校になっていた子供たちと一緒に過ごせる様になりホッとしたというのが実感でした。しかしそう思ったのもつかの間、お互いにイライラしながらの毎日が始まりました。テレワークしながら家族と過ごす、たぶんこれからやってくる働き方改革につながってくるんだろうなと思います。親の反省も込めて書いてみました。

テレワークは子供との共有空間を変えてしまう

 

テレワーク

夫も私も緊急事態宣言が出されてテレワークになり、家族全員が家の中でどのように過ごすかが問題でした。子供たちは子供部屋で過ごせますが、夫婦は寝室を仕事部屋にすることもできず、共有スペースのリビングかキッチンの食卓テーブルしかありません。

いつも家族でくつろぐ場所が大人の仕事部屋になったのですから、子供の自由を奪う形になります。子供はリビングに来ては仕事の邪魔をします。邪魔と感じるのは会社と同じように仕事をしたいと考える大人の理屈。子供はいつもと同じことをしてるだけ。特に邪魔をしているわけではないんですよね。

でも、大人のイライラは募ってきて、「子供部屋に戻りなさい!」と、きつい言葉を発してしまうこともありました。子供には友達に会えない、学校にいけないという不満があってもなかなか言えない雰囲気を作ってしまいます。大人のイライラと子供の不満と家族の中で大きな溝ができてしまいます。

テレワークは家庭環境を整えることで解決

 

テレワーク

大人の事情でテレワークすることになり、仕事道具を会社から持ち帰ったら、書類が大量で子供の遊び場が奪われました。夫婦でテレワークを会社並みにこなしたいとの思いがとても強かったと思います。だから、会社のデスクのようなスペースを確保しようと考えて、家具を動かしたりしていました。しかし狭い我が家でスペースを作るのはとても無理でした。

どうしようと焦ってしまい、リビングに散らかってる子供たちのおもちゃがやたら目についてイライラしました。テレビを見て笑ってるだけでイラっとして、「うるさい!」と言ってしまうこともありました。子供は何も悪いことをしていなのに。

でも実際はパソコンが置けるスペースがあれば、テレワークはできました。テレワークは意外に省スペースで可能になると気が付きました。家庭の中の隙間で確保できるんです。子供に振り回されるのではなく、大人が子供を振り回していたのだと深く反省しました。

テレワークはメリハリがないとダメ

 

テレワーク

テレワークしていると孤独感がちょっと生まれます。モチベーションが上がらないのです。もくもくと作業しているだけで、自分がこんなに頑張ってるのに、きちんと評価されているのだろうかと思ってしまいます。突然テレワークになったわけで、先が見えない孤独感にイライラしていました。

そんな時、子供たちがテレビを見ながら体を動かしていました。簡単なダンスですが、子供と一緒に体を動かすとなんだか気持ちまですっきりしました。仕事に集中するんだと気ばかり張って過ごしてきましたが、時どき休憩をはさみ、子供と思いっきり遊ぶのも大切なことです。

子供がいることでイライラすることが多かったのですが、テレワークに集中できないのは、子供がいるからという問題じゃなかったんです。そもそも初めてのテレワークに私が慣れてないから自分をコントロールできなかったんです。

テレワークしながらの子供との接し方

 

テレワーク

テレワークに集中できるようになると、心に少しゆとりができて子供たちのことも気にかけられるようになりました。大人の心を読むように、子供たちも落ち着いてあまり邪魔をしなくなりました。お互いの領域を認識することがとても大切なんだとおもいます。

テレワークを始めてから、子供との時間が長くなりました。親の仕事がどのようなものか知ることのなかった子供たちは、社会見学を自宅でしているようなものです。私は午前中に仕事を集中的にこなし、子供たちも午前中は集中力もあるのでここはお勉強タイムです。

家にいるのですから、子供は親の側にきたがります。仕事モードをちょっと緩めて午後はテレワークしながら、子供の宿題を見てあげたりしました。ある程度満足すると子供はまた自分の楽しみに向かいます。

テレビの教育チャンネルやオンライン授業など様々なコンテンツが色々無料で行われていて、子供たちには学校以外で学ぶ機会ができて、子供たちも集中していましたので、テレワークする親には助かりました。

オフィスじゃないと仕事が出来ないという概念は今回経験したテレワークで、子供がいても大丈夫だと自信になってきました。家庭の中にオフィス空間を作るのはちょっとした工夫があればいいのだと気が付いたからです。

子供がいるとテレワークに支障がでるという不安はあっという間に吹き飛びました。むしろ、子供たちがいることで孤独にならず助かったのかもしれません。

テレワークが終わったら子供とお料理の時間

 

テレワーク

テレワークが終わったらスーパーに買い物に。これがとても密状態で一番しんどかったです。欲しいものは売り切れ続出で今日何食べようかと頭を悩ませる日々でした。

なんとかしたいと考えていたら、夕食の食材を届けてくれる食材宅配サービスがあることを知りました。メニューに頭を悩ませていた私にはうれしいサービスでした。コロナウイルスが始まってからできた会社ではなくて、かなりの実績のある会社でした。

食材とレシピが毎回来るので、作り方も覚えられると言うお得感もありました。わたし実はあまりレパートリーがないんです。作ってみたいなぁと思ってもなかなか食材選びとか難しくて、手が出せない料理もありました。でも実際頼んでみるとレシピ通りに作って完成まで30分です。

手抜きもいいんじゃない!手作りなんですから!

テレワークで自宅にいるからこそ、ゆっくりと子供と一緒にお料理が作れました。

テレワークいがいによかったかも!

私の体験をどうかご参考にしてテレワークしてくださいね!

夕食食材サービスの公式HPはこちらです。興味がある方はこちらで注文もできますよ!


こちらの記事もご参考にしてくださいね↓

テレワークの時のイライラ解消術!子供編

The following two tabs change content below.
さくら

さくら

こんにちは、さくらです。子供と一緒にスマホゲームに打ち込む、自称ゲーマーです(^^♪ツムツムやら星ドラに目下夢中です!ゲームイベントでは寝る間も惜しんでゲームに打ち込んでいます!ゲームのライバルは目下息子です!私の方がキャリアが上なのですから、絶対負けられません、ママの意地です、容赦しません(^_-)-☆目を血走らせながらスマホと格闘してます!こんな風にてんやわんやの子育てがひと段落して、やっと自分の時間が持てるようになりました。〇〇ちゃんママと呼ばれて子供と一緒に成長してきましたが、これから少し子離れして、自分磨きもして行きたいと考えています。ゲームを極めたごとくに、世の中のいろんなことに自分が感じた情報を、熱くこのサイトから発信していきたいなぁと思っています。ゲームオタク(夫に呼ばれてます)の私ですが、この鋭い感性で見ていきます。どうぞよろしくお願いいたします。