注目キーワード

捨てられない着物 どうしたらいいの?

着物を処分する時って少し罪悪感ありませんか?捨てたいけど捨てられない着物!多分それは着物には人の思いがあるからだと思うんです。その思いを解っていながら着ない着物を処分すると決めた時 少しでも高く買い取ってもらいたい!そう思うのは自然ですよね!着物を処分する方法は沢山ありますが 自分の価値や条件に合った業者さんやショップが見つかれば 思い入れのある着物に感謝をして処分出来たら気分もスッキリしますよね!

 

私にとって着物ってなにかしら?

 

こんにちわ〜「着物」貴女も持っているの?私ね タンスの整理をした時 自分の着物を久しぶりに目にしたの(笑)多分 10年以上ぶりに手に取って見たんだけど こんな着物あったな〜と懐かしく思いましたね(笑)。でも 着物のお手入れはしていないし 当然の様にタンスに防虫剤(ぼうちゅうざい)も入れてないし ほったらかし状態・・・。嫁入り前に両親が揃えてくれた着物!思わず両親に『ごめんね』って思いました。でも 着物は着ないし これからもきっと着ない💧今までと同じでタンスの肥やしよね〜。

 

私は結婚する時 着物はいらないよ〜 と母に伝えていました。着物は高いし 親に無理をさせてはいけないという思いは・・・無かったかな💧でも きっと着ないと思ったし 実際 26年間 一度も着物に袖を通してないのが現実!それに最近の冠婚葬祭の傾向は簡単に小さくスピーディーに行われる事が多くなってきているし 両親のお葬式でさえ着物を着る人が少なくなってきてますよね。

 

 

それに着物を着る時って意外とお金かかりません?「着付け・髪型・季節に合わせての小物」など。もしかしたら「メイクも?」着なれていないと窮屈だし 早く脱ぎたいけどお金がかかっていると思うと脱ぐのももったいないって思ってしまうし・・・。そんな感情が湧いてくるのは私だけではないのでは?(笑)だから着物って面倒なモノになってしまったのかも知れませんよね💧

 

でも着物には思いが込められてるもんね

 

特に母を思えば大切な着物です。私のために用意してくれた着物。娘の私から必要ないと言われても着物の1枚くらい持たせたいと思ってくれたのでしょう。母が私に揃えてくれた着物は「留袖・お葬式に着る黒い着物・訪問着・小紋の着物・雨コートの着物」その他に振袖・浴衣3枚に仕立てていない反物があります。枚数はそんなに多くはないですがあります。

 

 

私も母となり娘がいるので 母のその思いは解ります。でも この持っている着物って私に合わせてあつらえた着物!娘とは身長も違いますし 好みも違います。そして多分これからも着物に袖を通す予定は無いんですよね💧 昔 母の着物をタンスから出して見た事がありました。でも 母は身長が私より低いのでお端折りが出ないし もらっても着れないのでもらわなかったんです。 結局 母も最近 着ない着物を処分しました。

 

母の着物の処分は・・・

 

母は着物を処分しようと思った時 どう処分したら良いのか悩んでいました。それは家庭ゴミに捨てる事に『心苦しい』と思っていたからです。それは母も自分の母の思いを大切にしていたからだと思います。だから母は今まで処分出来なかったのだと感じたので 私はその母の思いを大切にしたいと思いました。それに 母は昔の人なので着物は財産!持っていることに価値があると思ってる時代の人ですし ましてや不用品を再利用する事やリサイクルショップなんて知らないんですもの💧

 

 

もちろん私も着物は高価なモノだと解っていますし 人の思いが入っている大切な着物なので家庭ゴミに出すのは心が痛みます。そこで着物に価値をつける事にしてみたんです!価値をつける事によって捨てると言う罪悪感が軽くなり さらに着物を欲しいと思ってくれる人の元に渡す事ができるので気持ち的に楽になりますわよね。

 

着物の値段ていくらが妥当なの?

 

 

さて 売るとなると少しでも高く買い取ってくれるところが良いと思うのは正直な感情かしら?(笑)そうは言うものの着物の値段って知らないし いくらなら妥当な金額なのかも知らないのが現実!知人が言っていたけど 質屋さんに振袖を持って行ったら2万円て言われたから持って帰ってきたと言っていたっわ。

 

着物を買った値段は80万円 それが2万円なんて・・・かなりぼったくられた!って(笑)着物を買った時の値段が高ければそう感じてしまうのも解りますよね。でもその振袖は今もタンスの肥やしになっているらしいわ。じゃぁ納得できる金額っていくらなのかしら?それを知るためには多分 色んなところに問い合わせて査定してもらう事が一番良いんじゃないかしら?って思ったの。

 

希望の条件は?

 

まずは着物の査定をしてもらわなくてはいけませんよね。そうしないと値段もつきません💦 でも 手間がかかるのは嫌だし 面倒な手続きがあると感じてしまうと「その内やろう〜」 と後回しになって 結局 何日も何ヶ月もそのままの状態になってしまうのは想像がつきます(笑)

 

なので 簡単に着物を査定してくれて出来るだけ高く買ってくれてスピーディーに現金化してくれるところにしようと決めました!それで簡単で面倒くさくない事って何?と書き出してみたところ・・・この位の項目?が出てきました(笑)

 

 

・自宅まで来て着物を見てくれること!

・着物の価値がわかる人!

無料で自宅まで来てくれること!

・希望の日時が相談出来ること!

・着物をその場で持って行ってくれること!

・出来るだけ高額で買い取ってくれる!

・アフターフォローがあること!

・クーリングオフが出来ること!

・認知度があること!(お店に)

 

私もそして母も罪悪感なく処分出来ました!

 

いろいろネットで探してみると意外と買取をしてくれるお店ってあるわね。今は再利用する事に力を入れているし リサイクルショップに持っていけば大体のモノは買ってくれる。買取の金額がつかない品物でも店舗で処分してくれるから便利よね。

 

でも感じたのは着物の買取をやってくれる店舗って意外と少ないのよね〜。着物の査定が出来ないからなのかしら?街中でよく目にするリサイクルショップに着物を買いに来る人はなかなかいないからかしら?いずれにしても思い入れがある着物を素人さんに見て欲しくないって思っちゃって💦

 

それで さっきの希望項目を満たしてくれる店舗をさらに探して見ました。それで申し込んでみようと思って申し込み方法を見てみたら 24時間 ネットからでも電話からでも問い合わせが出来るのでこの辺でも良かったです。だってパソコンとかに弱い母でも電話で申し込みが出来るので簡単ですものね。

 

 

希望の日時を伝えて来てもらいました。家の中に入れなくても玄関先で見てくれたので部屋を掃除する事もなかったのし 初めて合う人を家の中に入れるってちょっと警戒しちゃいますものね💦査定するのを目の前で見てましたけど 着物をみるスピードは早かったですよ!見るポイントがあるんでしょうね。

 

そして査定額も早かったですよ〜 電卓をポンポンと叩いて・・・このお着物の金額はこちらでいかがでしょうか?と言って電卓をこちらに向けましたね。そして私と母はその電卓を覗き込んで 思わず「 ふ〜ん」と言ってました。で 母にどうする?と聞き 母はよくわからないわ〜でも せっかく家まで来てくれたし 価値をつけてくれたので良いんじゃないかしら!

 

そう言って自分なりに母は納得していた様でした。本来なら娘の私が母の着物を譲り受け大切にしてあげるのが良かったのかもしれませんが 私も正直 必要がなく処分したいと密かに考えているので仕方がありませんよね💦

 

着物を引き取っていかれる時 納得をして買い取ってもらったのに寂しさを感じましたね(泣く)母もそうだと思いました。でも 思いがあるのもだからこそ『価値をつける』事で納得がいく!着物の重さってすごいですよ〜 私の事から母の着物の処分についての話になってしまいましたが 私は母の着物の処分について一緒に関われたのでいい経験になりましたし気持ちのいい処分の仕方が出来ました。

 

詳しくはこちら

私は気分のいい処分が出来ました!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
花子

花子

いつも前向きで素敵な事を探している「花子」です。やっと子育てから少し解放され余裕ができたのかな?少し外を見てみると色んなものが目に入り早速行動!綺麗なものを見たり聞いたり そして食べたり!私の知らない事がこんなに沢山あることを改めて知り もったいなく思いました。今はネットで検索したりショッピングをしたりエステサロンに行ったり・・・自分がやってみたい事や経験した事をお友達やまだ出会ってない人にもお伝え出来たら素敵だなぁ〜とワクワクしています。